原付バイクのカスタム(改造)

原付スクーター編

マフラーは、1番目立つ改造?

まずは、原付の中で最も普及しているスクーターの改造から説明します。機能的であり1番カスタムしましたと見た目で判断してもらえる改造箇所は、

何といってもマフラーです。 2サイクルエンジン用は、正確には、チャンバーといいますが、総称してマフラーでいいと思います。

原付スクーターの場合は、エンジンの排気側のボルト2本と車体サイドの少し大きめのボルト2〜3本で設置されてます。

 

 

この4〜5本のボルトを外して付け替えるだけで見た目が、ガラリと変わるマフラーを交換する事ができます。

注意点としては、エンジンの排気側のボルト2本を締め付けるときは、あまり力一杯締め付けるとわりと小さなボルトですので折れてしまいます。

これが、折れてしまうと最悪エンジンが、ダメになってしまうので注意してください。

3ヶ月に1人は、その修理が入ってきます。

 

長年バイクショップをやっていますが、つくづく原付スクーターは、便利で用途の広い商品であり、購入される年齢層も広いです。

ですのでカスタムパーツもほんとうに色々出ています。

通勤・通学などでもう少し早く走りたいと思っている方で簡単で比較的安くカスタムするには、CDI(シーディアイ)の交換をする方が多いです。

原付のスクーターは、だいたい60KMになるとそれ以上スピードがでないようにリミッターカットがついています。

それをCDIを交換することによって解除してスピードを出せるようにできます。

注意してもらいたいのは、スピードが出るということはエンジンに負担をかけています。

あまりスピードを全開で長距離を毎日走ると最悪エンジンが焼きついてしまいます。スピードを出すための改造は、すなわちエンジンに負荷をかける改造になってしまいます。

 

便利な一品

良く原付スクーターを購入頂いて質問を受けるのが、サイドスタンドは、付いていないのか?

という質問をうけます。現在の原付スクーターでは、新車時でセンタースタンド以外にサイドスタンドがついている車種は、少ないです。

そこで後付では、各原付スクーター向けに5,000円以内ぐらいでカスタムパーツが出ていますのでパーツを購入して設置してください。

特にお仕事でひんぱんに原付スクーターから乗り降りする方は、必需品ではないでしょうか?気をつけてもらいたいのは、サイドスタンドを出しっぱなしで走行すると傾けたときに接触して最悪は、転倒してしまいますので注意してください。

 

 

 

 

原付バイク 選びサイトhttp://jupiterteam.net/

  

 

 

原付画像3 

 

トップページ
原付とは?
原付バイク 選び方
原付 探し方
原付バイク 保険
原付 カスタム(改造)
原付 売却/下取り
原付 乗り方 種類別
原付 バッテリー タイヤ
原付バイク 免許
原付カー
原付バイク 整備
原付 中古
原付 スクーター
原付バイク 激安?格安?
原付 用品
原付 処分

管理人
リンク集
サイトマップ
当サイトの使い方

 


ホンダ 原付 

ヤマハ 原付 

スズキ 原付

カワサキ 原付

その他 原付

電動バイク/スクーター 

日本製バイク 

原付 輸送/配送料 

レンタルバイク 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国に情報発信

北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石山,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄

 

 





Copyright©
SitePlanning Co.,Ltd. All Rights Reserved.