原付バイク保険

自賠責保険(強制保険)

万が一のために。

自賠責保険は、原付バイクを運行するのに法律で定められた強制保険です。事故の相手方に対して最低限の対人賠償の補償ができます。この保険を掛けずに運行したり期限が切れているのに運行すると違反になります。

※自賠責保険は強制保険になります。最低限の対人賠償が対象になります。

 

 

自賠責保険の補償内容
障害 120万円
死亡(後遺症) 3000万円(4000万円)

自賠責保険に加入していないと 

1年以下の懲役または50万円以下の罰金・違反点数6点で免許停止処分30日 (免許停止の前歴がない場合)  

上記の表や内容を見ていただくとだいたい解っていただけると思います。原付ぐらいなら少々保険がなくても大丈夫と思って、乗っている方は、早急に強制保険だけでも加入してください。

期間 12ヶ月 24ヶ月 36ヶ月 48ヶ月 60ヶ月
           
金額
6960円
8790円
10580円
12340円
14070円

また、新規で原付バイクを購入するときには、諸経費の中に必ず、この自賠責保険代金をいれてください。

上記の表は、現在の掛け年数別の金額ですが、一度に5年分まで掛ける事ができます。計算してみますと仮に、1年ごとに5年間、毎年掛けると34800円にもなります。その差額は、何と20730円にもなります。

それと、同じ原付どうしでしたら新たに乗りかえたとしても、新しい方の原付に自賠責保険も載せかえる事ができます。

原付バイクの任意保険

対物にも。。。。。 

上記自賠責保険の箇所で説明していますが、自賠責保険は、あくまで最低限の人身部分の保証しか付いていません。

ご予算に余裕があるなら、強制保険の足らずを補う任意保険の加入をお勧めします。

なぜかと申しますと、原付バイクを色んな方にお世話させてもらっていますが、中には不幸にして事故に巻き込まれる方がおられます。

事故になるとあまりどちらか一方が、完全に悪いケースは、ありません。常に過失割合が発生します。

 

こちらの過失が、あまり無い場合でも8:2とかになります。過失割合や物損 の額をいくらまでみるかなど、直接、金額に反映してくる部分は、交渉になります。

事故相手が、任意保険に加入していると、相手側は、保険会社が代理で出てくるのですが、余程はっきりした事故以外、こちらがすごく悪い分で交渉してきます。

なぜなら、保険会社にとってそれで少しでも有利なように話しを決めて、弁済金をすくなくするのが商売だからです。

それに対抗するには、余程法律を熟知した者か同じ保険会社しかありません

不幸にして自賠責保険しか加入してなくて、不利な状況になっている原付バイクのオーナーの方をたくさん見てきましたのでできれば、月々の安い支払いもありますので原付バイクも任意保険に加入してください。

 

 

 

 

 

 

 

 


原付バイク 選びサイトhttp://jupiterteam.net/

  

 

 

原付画像3 

 

トップページ
原付とは?
原付バイク 選び方
原付 探し方
原付バイク 保険
原付 カスタム(改造)
原付 売却/下取り
原付 乗り方 種類別
原付 バッテリー タイヤ
原付バイク 免許
原付カー
原付バイク 整備
原付 中古
原付 スクーター
原付バイク 激安?格安?
原付 用品
原付 処分

管理人
リンク集
サイトマップ
当サイトの使い方

 


ホンダ 原付 

ヤマハ 原付 

スズキ 原付

カワサキ 原付

その他 原付

電動バイク/スクーター 

日本製バイク 

原付 輸送/配送料 

レンタルバイク 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国に情報発信

北海道,青森,岩手,秋田,宮城,山形,福島,東京,神奈川,埼玉,千葉,茨城,群馬,栃木,愛知,静岡,三重,岐阜,新潟,長野,山梨,石山,富山,福井,大阪,京都,奈良,兵庫,滋賀,和歌山,岡山,広島,鳥取,山口,島根,愛媛,徳島,高知,香川,福岡,佐賀,長崎,大分,熊本,宮崎,鹿児島,沖縄

 

 





Copyright©
SitePlanning Co.,Ltd. All Rights Reserved.